日記を書く方法とツールについての結論

長く思い悩んでいた日記問題。本日、ようやく決着を見た。日記は「プレーンテキスト」ファイルで残すことにする。なぜなら、環境が変わったときもテキストであれば移行が簡単。結局、汎用性が大事なのだ。それと検索。知りたいことがすぐに呼び出せるようでなければならないため、検索が早いテキストがいい。こういったことから、日記はプレーンテキストであるべきという結論になった。

次の問題は、なにで書くかと言うこと。形式はテキストと決まったが、そのファイルをiPhoneMacで共有するにはどうすればいいか。いろいろ悩んだ挙げ句、見つけたのが「iA Writer」というアプリ。

iA Writer

iA Writer

  • iA Labs GmbH
  • 仕事効率化
  • ¥600

インターフェースはiPhoneの「メモ」と似ていて、ファイラーライクな画面で管理されている(実際にここでファイルを移動させることはできないが、iPhoneの「ファイル」アプリやMacの「Finder」経由なら移動可能)。また、「マークダウン」が使えるというのも魅力。テキストファイルでもマークダウン方式で書けば見やすく仕上げられるというのは発見だった。これなら私も慣れているし、書きやすい。テキストだと写真が貼れないという問題があるが、それはブログに残しておけばいいということに。