脳の話をたっぷりと

17日に、脳ドックの結果が届いた。2日で届くとは! 結果は「脳動脈瘤の疑いあり」だが、3mm以下で3年以内に破裂する可能性は02%。経過観察で問題ないとのこと。軽くてよかったと安堵。動脈瘤がある場所が右内頸動脈と、脳梗塞で亡くなった母と同じ場所なのが面白い。

経過観察なので特に受診する必要はないとのことだが、これも経験と、医者の話を聞くために診察を予約。今日、私の脳についてたっぷりと話を聞いてきた。私は血管が硬く、血管年齢が64才だとか。血管が硬いと、ストレスで収縮したときに戻りにくく、そこに心臓が血液を流すと無理がでる。だから血管を柔らかくしておかなければならないのだそうだ。

頭痛が気になっていたのだが、その原因はなんと「顎関節症」。医者は、私の姿勢を見てすぐに「顎関節症ではないか」と見抜いた。これが肩こりの原因になり、頭痛になるのだそうだ。そんなことまでわかるなんて、すごい。人の身体って、すべて因果関係で結びついているんだなあ。もっと知りたいなあ。