哲学エッセイ

一年以上前に依頼を受け、それからずっと悩んでいた哲学エッセイ。「楽しく生きる方法」を書けばいいんだと思った。私は結局、それを探している。

髪を乾かしながら気がついた。髪を乾かすためにどうするか、私は色々と手順を決めている。でも、そんなのは決めなくていい。枠(=決めた手順)を外せば、本質が見えてくる。そうすれば、もっと純粋にその行為を楽しめるし、手応えを感じられる。きっとそんな風に生きている人はたくさんいるはず。