ソフィーの世界

先週末から夏風邪をこじらせてしまい、病床でいまさらながら「ソフィーの世界」上下巻を読了。池田晶子がこの本に怒っていた訳がわかった。そして今日、「ソフィーの世界」を再読。池田晶子の「その問いにそのアプローチはないでしょう!」は全面的に賛成なんだけど、ざっと哲学史をおさらいしたい目的であれば、流れが把握できてよいかも。

新装版 ソフィーの世界 (下) 哲学者からの不思議な手紙 ( )

新装版 ソフィーの世界 (下) 哲学者からの不思議な手紙 ( )