高校時代の恩師

高校3年間のうち、2年担任だった藤田先生。倫理社会の先生で、哲学サークルの顧問だった。この先生には大変お世話になり、こちらからもお世話をした(なんと先生の結婚相手は、当時の私の家庭教師!)。そんなわけで、とても縁が深い。

今日、高校時代の友人から「藤田先生に連絡できる?」という問い合わせがあった。なんでも、先生が亡くなる夢を見たそうだ。ただちに安否確認せよとのことなので、電話をかけてみた。

幸い、先生は相変わらずの口調と声で、変わらない様子。すでに退職されていて、現在の年齢を聞くと「67歳」という。「だから、もうそろそろそんな心配してもらってもいいかもしれへんよ」と笑っていた。お元気そうで安心したが、今のうちにお会いしておきたいという気持ちも募った。時間はどんどん過ぎていくのだ。