読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「思考が現実を作る」

考えてみれば、簡単なこと。「思考が現実を作る」という言葉、あれは環世界のことだ。現実をそのまま見ることは、誰にもできない。自分の目を通して世界を見て、自分の脳内に描かれたイメージで世界を認識する。だから、「どう見るか」によって世界が変わる。要は、どういう世界なのかを自分が決めていると言うことだ。だからこそ、「枠組み」を外すことによって世界は変わる。それによって、コントロールできないはずの世界が、自分の意のままにできるようになる。