PDAの樹形図を描く

近々、PDA博物館イベントを開催することになった。

※前回のPDA博物館の詳細はこちら。

今回の主催は、PDA博物館のPDA(約300台)を保管し、その一部を常設しているデジタルハリウッド大学。イベントの詳細はデジタルハリウッド大学側と相談しながら決めていくが、とりあえず「PDAの樹形図」を作ることは決まった。そこで、なんとなく描いてみたのがこの図。

f:id:mica:20170501195017p:plain

Newtonは元祖PDAなので、もっと下においてもよいかもしれない。そのあと、カンブリア紀が訪れて百花繚乱となるが、少しずつ収束し、日本ではSONYCLIEを撤退したあたりからPDAの影が薄れていったというのが私のイメージだ。その先に現在のスマホウェアラブルがあり、近未来のRobotがある。そういうイメージをうまく形にすることはできないだろうか。