読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元夫、倒れる

夕方、娘から電話。元夫の同僚から「出社してこないし、家に行くと車はあるけどチャイム押しても出てこない。病院の連絡先を教えて」という電話があったそうだ。娘は「このまま実家に行く」という。生後半年の孫のこともあるので、私も一緒に行くことにした。息子もすぐに新幹線にのり、頻繁に連絡を取り合いながら現地へ向かう。途中、娘の通報で駆けつけた警察が倒れている元夫を発見し、病院に搬送したという連絡あり。どうやら意識はあったようだ。病院に着いて医師から話を聞くと、おそらく脳内出血が起きて、二日間倒れていたのだろうという。この後、いろいろ後遺症があるかもしれないが、命が助かっただけでも奇跡だ。6月に同じ病気で母を亡くしたので、最悪の事態を覚悟していた。