タスクの考え方

ツールは減らし、できるだけ今使っているものを兼業させながらシンプルにしていこうと決めた。その方が私の趣向にあっている。ずっと使っていたTodoistを捨てて、カレンダーにタスクも書き込むことにする。仕事はすべてBaseCampにアーカイブし、今やっていること、終わったこと、すべてBaseCampで確認できるようにする。

タスクには3つあって、1つは一定期間に作業をする必要があるタスク。これはある程度の時間が必要なので、直接カレンダーに書き込む。そうすると仕事ごとの流れがわからなくなりそうだが、プロジェクトごとにカレンダーを分け、色を変えることで流れが見えるようになる。もう1つは、瞬時に片付けるタスク。例えば電話をかけるとか、メールを出すとか。それはDueに追加し、時間を指定して終わったら消せばいい。もう1つは、期間が指定できないタスク。いつかやらなくてはいけないことで、忘れてはいけないこと。これについては対応に悩んだが、仮にbasecampのToDoに書いておくことにした。