読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

算数が好きな孫の話

昨日のこと。今年1年生になった孫が、「チョコレートを5分冷やす」って言った後、「やっぱり4分」って言い直してから、普通に「240秒数えるね!」って言い始めたから、「なんでわかったの?」って聞いたら、最初は、

60+60で120でしょ。それにもう一回60を足すと180で、180に20を足すと200だから60を20と40に分けて、180と20をくっつけて、200で40があまるから240。

 と答えて、すぐに「こーゆーやり方もあるよ!」といって、

120と120を作って、100と20にそれぞれ分けて、100が2つで200。20が2つで40。だから240。

と言ったので、「もうひとつは?」って聞いたら、「わかんないよー!!」って走りながら

60が4つあるでしょ。そのうちの2つを40と20に分けて、残りの2つの60にそれぞれ40をくっつけて100が2つできるでしょ。あとは20が2つで40。

って言った。小学校一年生でこの発想、やっぱり天才?それとも、ババばか?