曾孫パワー

娘と孫を連れて、天草へ。生後3ヶ月の孫を飛行機に乗せても大丈夫なのか、ずっと心配だったけど、やってみるとなんてことはない。飛行機はもちろん、バスも電車も車も、ずっと眠りっぱなし。「家にいるときより楽だ」とは、娘の言葉。

三角駅には、父が車で迎えに来てくれていた。孫を見せると、すぐに両手を差し出して「抱っこする」という。嬉しそうに曾孫を見る父。

実家についたあとも、暇さえあれば何度でも抱っこしようとする。「曾孫と会うとどうなるか、自分でも想像していなかったが、会った瞬間わかった。本当に素晴らしい。ありがたい。生きる力をもらった。ありがとう」と言った。無理して連れてきてよかった。

f:id:mica:20160823204418j:plain