読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊切編集長へのメール

 熊切さんからリクエストがあった哲学エッセイが、なかなか書き出せない。そこで、こんな言い訳メールを出した。

哲学エッセイ、なかなか書き出せずごめんなさい。命の終わりについて、少しだけ発見がありました。そのことをうまくまとめられればよいのですが。
つきつめると「自分ってなんだろう」ってことかなと。そのほとんどはDNAだったり環境による学習だったりするのですがそのすべてを手放すのが「死ぬ」ってことで、そのあと、いったいなにが残るのか。
亡くなる前と、亡くなったあと、母に何が起きたのか。そして彼女は今、どうなっているのか。たぶん、私がイメージする彼女は、もうどこにもいないけど、でもそれは彼女がいなくなったのではなく、全く違うものに変化したのだということ。
それが、つまるところ「自分」なんだと思うんですよね。そしてそれは、今の自分のなかにもある。昔からずっとある。その本性を見出したいと思っています。