母、脳梗塞で倒れる

朝8時に羽田空港を発って、みすみ病院に到着したのが午後3時半。遠いとは思っていたが、飛行機を使ってもこれほど時間がかかるとは。

昨夜11時すぎにベッドから降りようとした瞬間、母の脳内の血管が破れたらしい。対応は早かったが、切れた場所が問題で、重篤な状況とのこと。覚悟はしていたが、病院に到着した私を見て「うちの冷蔵庫にアイス最中があるから食べなさい」と気遣う母を見てほっとした。とはいえ、半身は完全に麻痺している。母は、動く方の手でわたしの手を握り、「パパの手に似ている」と言った。

f:id:mica:20160614172906j:plain