読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「どうしても会いたかったから」

 哲学カフェのあと、三十年ぶりのお友だちと再会。社宅に住んでいた頃のご近所さんで、うちの子たちを我が子同然に可愛がってくれた方。当時は言葉で言い尽くせないほどお世話になった。

 金曜の夜、電話がかかってきた。「会えるのはこれが最後になると思うから、どうしてもみんなに会いたい」と申される。それで娘は、B'zのコンサートをキャンセルし、彼女に会いに来るという。息子も、息子を連れてくる。

 泣いてしまいそうな今夜である。