「掟上今日子の備忘録」

 昨夜は久しぶりにミステリーを読みふけった。「掟上今日子の備忘録」「掟上今日子の推薦文」の二冊。最近は、こんな風に表紙にかわいい女性のイラストを入れるのが定石らしい。「ビブリア古書堂」シリーズのヒットからそうなったようにも思う。

 内容は、ミステリマニアからみると、謎解きという部分が少々弱い。ただ、「一日しか記憶がもたない」探偵という設定はとても面白いので、このあとなんとかうまく展開してほしい。ある意味、主人公である今日子さんそのものが、1番魅力的な謎なのかも。

 

掟上今日子の備忘録

掟上今日子の備忘録