母、曾孫に会いに

 私にとっての孫は、母にとっての曾孫である。今日は平日だったが、午後から半休をいただき、母を連れて息子の家に行った。二人目の曾孫に会えた母は、相当ラッキーな人だと思う。

 家に戻った後、夕方からは娘と娘の夫が来訪。母は、娘の夫と初対面だったが、「ほんなこつ、よか男」とご満悦。いろいろと苦労の多い娘の人生を思い出し、「やっと幸せになれてよかった、よかった」と安心した様子だった。

 明日、母は静岡に移動し、短歌会のイベントに出席するという。今年81歳とは思えないアクティブな女性。ただ、腎臓はあまりよくないので、くれぐれも無理のないように気をつけてほしい。