ン十年ぶりに、幼稚園児の母親役を務める

 一晩ぐっすり寝て、起きたらすぐに仕事を片付け、3日間の着替えをパッキングして産院へ。今日から退院の日(9日)まで、私は息子の家で主婦代理を務める。幸い、GW中なので、仕事もさほど混んでいないのが助かった。思えば、この赤ちゃんは、実によいタイミングで生まれてくれた。

 産院で赤ちゃんに会い、それから来院した息子&長男と共に長男の家へ。慣れない家庭で主婦代理をやるのはちょっと緊張するけれど、たった三日だからなんとかなるだろう。部屋の中の配置を覚え、明日、長男が幼稚園に行くときに着せる服や道具を確認し、買い物にいって準備万端。

 夜、長男が寝る時に一緒に布団に入り、言葉遊びしたり、手遊びをしたりした。こんなことやるのは、それこそン十年ぶりだった。そのうちいよいよ眠くなった長男は、うっすらと目を開けながら「ママ、ママはどこ?」とつぶやいた。そんなそぶりは見せなかったけれど、やっぱり寂しいのね。