『草間彌生の富士山』

 草間彌生という人の名前を初めて聞いたのは、たしか一昨年の哲学塾での安藤忠雄氏の講義。「野生の目をした女性」と話していたように記憶している。その彼女が、元旦の今日、NHKの番組に出演していた。


草間彌生が浮世絵に挑む、TV番組『草間彌生の富士山』が元旦に放送 | ニュース - ファッションプレス

 前衛芸術家・草間彌生(Yayoi Kusama)が、2015年1月1日(木)に放送されるテレビ番組『ザ・プレミアム 草間彌生の富士山~浮世絵版画への挑戦~』で、浮世絵に初挑戦する。
 初めは日本画を専門的に学んでいたが、制作環境に馴染めず、日本を飛び出し海外で芸術活動を続けてきた草間彌生。晩年を迎えた今、改めて日本の伝統と向き合い、浮世絵を通して、誰にも真似の出来ない新しい日本的表現を目指す。

 昨年末の紅白歌合戦もそうだったし、この番組もそうだけど、無心に取り組んでいる人の姿に引き込まれる。死んでも絵を描きたいという草間さん、迫力がある。本物だな、と思う。