読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓氏意挙、柚子

月に一度の韓氏意挙のお稽古日。正月の怪我の影響で、膝が不安だったが、ともかくやってみることにした。ところが、膝より先に、足の指がつってしまった。寒い日は、たびたび足の指がつる癖があるのだが、こういうときは本当に困る。

 
今回のお稽古で分かったことは、手や足の末端を意識するということ、自分を信じるということ(私自身は知らなくても、体はちゃんと分かってる)、目で確認しないこと、下を見ないこと、出来ないことを気にしないこと。意識して自然にする、というのは無理なんだけど、体の隅々に意識をおきつつ、自然に動くということは、本当はそんなに難しいことではないはず。
 
f:id:mica:20140119224802j:plain
写真は、おみやげにもらった柚子。香りがとても強い。お風呂に入れてみよう。