レジェンド・オブ・哲学

f:id:mica:20140118233843j:plain
あの、梅原猛である。まさか、ご本人にお会いできるとは。まさに、レジェンド・オブ・哲学。何を隠そう、この名前を見て、私は井上円了哲学塾への入塾を決意したのだった。今年、数えで90になるという。「今書いている本を書き上げるのに、あと10年は必要。そしたら、100だ。まあ、そのくらいはいくでしょう」と断言されていた。ぜひ、そう願いたい。