哲学塾、最終報告書を執筆

昨年9月から通っていた井上円了哲学塾も、今月で終わり。グループワークの最終報告書を提出する期限は、刻々と迫っている。グループ全体で16000字前後だから、一人当たり2000〜2500文字書かなければならない。わたしは本業がライターだから、この文字数はさほど負担ではないが、普通は腰がひけてしまうボリュームだろう。さてさて、どんな風に仕上がるのだろうか。とても楽しみだ。なお、この報告書は、後日、印刷して出版されるそうだ。他のグループの報告書も、ぜひ読んでみたい。

f:id:mica:20140116210823j:plain
写真は、BCNの会長および社長からいただいたお花。ありがたい。