放送大学アーカイブス「高度成長の謎」(伊東光晴)

今日は、夕方からHDDレコーダーに録画した番組の消化作業に着手。放送大学アーカイブス「日本経済と産業と企業 1993」から、伊東光晴教授による「高度成長の謎」という番組を見た。私は経済に疎いほうだが、この教授の話はわかりやすかった。池上彰いわく「近代史は現代を読み解く資料になる」そうだが、一緒に番組をみていた相方いわく、「今の中国の状況が、これで理解できた」とのこと。良いものを見た。