【哲学塾】グループワーク&細川護熙氏

f:id:mica:20131229222835j:plain

朝10時から、東洋大学にて哲学塾のグループワーク。夕方16時20分からの細川護熙氏講演まで、びっちり話し合って内容を詰めた。正直、途中どうなることかと思っていたが、なかなかよい発表になりそう。ちょっとワクワクしてきた。

細川護熙氏は、思っていたより破天荒な人物。ある日、思い立って、奈良の陶芸家に弟子入りし(それも半ば強引に)、それから一年半「アホなおっさん」と呼ばれながら修行していたというエピソードは圧巻。今は陶芸より襖絵を描くことのほうが多く、現在は平等院のふすま絵を80枚、描いているのだとか。