読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏目漱石「こころ」読了

BOOK

先日の井上円了哲学塾での姜尚中氏の講演では、この本がテーマだったので再読。昔読んだはずなんだけど、改めて読み返すと驚くことばかりで。中でも、心に残ったフレーズ。

「あなたは本当に真面目なんですか」と先生が念を押した。「私は過去の因果で、人を疑りつけている。だから実はあなたも疑っている。しかしどうもあなただけは疑りたくない。あなたは疑るにはあまりに単純すぎるようだ。私は死ぬ前にたった一人で好いから、他を信用して死にたいと思っている。あなたはそのたった一人になれますか。なってくれますか。あなたははらの底から真面目ですか」 「もし私の命が真面目なものなら、私の今いった事も真面目です」