9月から哲学塾が始まる

 東洋大学の「井上円了哲学塾」にどうしても入塾したくて、申し込んだのが7月。それから第一次選考、第二次選考をクリアし、無事に40名の塾生にエントリーできた。この9月から週に一度、東洋大学に通うことになる。

 実は東洋大学、私の母校であり、息子の母校でもある。哲学塾の第二次選考は面接だったが、偶然にも面接官の一人が以前、ゼミをとっていた教授だった。なかなか縁が深い。

 もともと哲学に関心があり、体系的に学びたいと思っていた。9月と10月は、哲学の基礎をみっちりやるようなので、とても期待している。さらに、11月から始まる「リーダー哲学講義」の教授陣のラインナップが素晴らしい。一例をあげると、梅原猛氏、ドナルド・キーン安藤忠雄堺屋太一氏などなど。どんな話が聞けるのかと、今からワクワクしている。また、この塾に集う40名のメンバーにも興味津々だ。