今年は7inchタブレットの年になる

年末に出版されたこの本がとてもよく売れて、増刷が決まったそうだ。がんばって書いてよかった(感涙)。

Nexus7徹底活用ガイド (三才ムック vol.588)

Nexus7徹底活用ガイド (三才ムック vol.588)

私見だが、今年は7inchタブレットの年になると思う。私がメインで使っているのはiPad miniだが、軽くて見やすくてとても便利。手に持った瞬間、「あ、これはいいな」とすぐにわかった。

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A

一方Nexus 7は、手に持ったあと電源をつけ、タップ操作をした瞬間に「使いやすい!」と思った。動作が気持ちいいのだ。この「気持ちよさ」は、これまでのタブレットにはなかったような気がする。Google謹製のすっぴんAndroidってところもいい。

Google Nexus 7 Wi-Fiモデル 32GB

Google Nexus 7 Wi-Fiモデル 32GB

これは7inchタブレットではないが、Kindle Paperwhiteも気に入っている。Sony Readerを愛用していた私は、常日頃から「E-inkは素晴らしい」と主張していたが、PaperwhiteのE-inkは格別すばらしい。その名の通り、ほんのり白く輝く画面とE-inkとの相性が絶妙で、読んでいて目に負担を感じないどころか、暗いところでも読める分、紙の本よりすぎれているように思う。これを購入した友人が皆、口をそろえて「これはいい、本をどんどん読みたくなる」と証言しているのもさにあらん。

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

これだけ魅力のある端末が出そろうなんて、本当にいい時代だ。1990年代に「モバイル端末好き」を自認した私だが、当時の私でさえ、こんな未来があるとは思ってもみなかっただろう。よい時代に生まれたものだ。