読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOS5にアップデート

iOS 5.1のアップデートがようやく始まった。昨日からずっとトライしていたけど、結局DNSが障害になっていて、できなかったようだ。iOSのアップデートできない人が 8.8.8.8 (Google Public DNS) を使うとアップデートできるという報告があり、私も試しにやってみたところ、うまくいった。ネットで調べたところによると、

8.8.8.8 じゃないと iOS アップデートができない人は、多分ブロードバンドルータに 512byteを越える応答が扱えない障害を抱えています。あるいは ISP の DNSキャッシュサーバが TCP や EDNS0 に対応していない可能性も排除できません。途中のネットワークに TCP 53 をフィルターするファイアウォールが入っている可能性もあります。8.8.8.8 だと引けるのは、8.8.8.8 が Answer Section しか応答しないので、512byteを越えないからです。

ということらしい。

ともあれ、これでSiriが使えるようになった。…と思ったが、まだまだ困難は続く。Siriは登録制なので、順番がくるまで使えないらしい。「新規ユーザーを順次追加しています。利用可能になり次第、お知らせします」というメッセージが表示される。