熊本弁を聞いて幸せな気持ちに

f:id:mica:20120107195048j:image
本日は外回りの日。寒くなりそうなので、しっかり着込んで出かけた。夜、突発の飲み会に誘われ、銀座「おちょぼ」へ。マスターと奥さんが熊本の方なのか、とても流ちょうな熊本弁で話される。飲み会のメンバーも、元熊本県民。これまた、とても流ちょうな熊本弁だ。昨年末は仕事の関係で実家に帰れなかったが、まるで実家に帰ったような気分に浸って、楽しくお話ができた。初めてお会いした方ばかりなのに、とてもそんな風には思えない。

写真は、「おちょぼ」の「ひと口餃子」。色鮮やかで、とっても美味しい。