命をつなぐ食事

f:id:mica:20121203214601j:plain

ちょっと大袈裟かもしれないけど…。

土曜の夜から軽い嘔吐感が続いていた影響で、今日は朝から食欲がなく、一日あまり食事ができなかった。

夕ごはんをどうしようかと悩みながら、「うちだ」の暖簾をくぐり、ママさんに「胃の調子がよくないんだけど…」と伝えると、「なら、おじやかお粥作ろうか?」と。

写真は、そのあと出てきた卵おじや。ホカホカで、薄味で、ちょっと柚子の香りもして、大袈裟でなく涙が出るくらい美味しかった。食事って、本来こういうものだよね。「千と千尋の神隠し」でハクが作ったお握りも、たぶん同じ。命をつなぐ食事って、確かにあると思った。