見たり読んだり考えたり

昨夜、DEPAPEPEのライブを見て、

「やっぱり音楽はひとつの扉だよなあ。
学生の頃は、よくその扉を開けてあちら側を覗き見していたなあ」

なんてことを思ったりした。
「あちら側って何」とか、無粋なことは聞かないように。

で、今日は雨なので一日おこもり。
カレーを作ったり、本を読んだり、録画しておいた映画を見たりした。

今日読んだ本は、
長らく途中で止まっていた「あなたの人生の物語」(テッド・チャン)。
表題の短編を読んだところで小休止に入っていたが、
今日、残りの短編も読破した。
特に気に入ったのは、表題の短編と「地獄とは神の不在なり」。

今日見た映画は、「告白」という昨年公開された作品。
非常に後味が悪いと聞いていたが、そうでもなかった。
しかし、正直あまり好きではない。

あと、さっきマイミクの開田あやさんがmixiチェックしていた
下記サイトを覗いてみたが、なかなかよかったので紹介。

放射線原子力発電所事故についてのできるだけ短くてわかりやすくて正確な解説
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/housha/index.html

特に「これからどう生活すればいいんだろう?」というページは
とても素直な文章だと思った。

そうそう、前例がないから、やっかいなんだよね。
みんな、自分自分で考えていくしかない。