森の奥で体験するバリ

野外での演奏だというので、朝から天気を気にしていた。あいにくの曇り空で、今にも雨粒が落ちてきそうだったが、主催に問い合わせると「予定通り」とのことだったので、出かけた。

場所は、羽根木公園の中のプレーパーク。冒険好きな子供が夢中になりそうな、野趣あふれるスペースだ。そこに雨除けのブルシートを張り巡らせ、バリ・ガムラン演奏とインド舞踏のステージが作られていた。

以前、室内でグンデルワヤンの演奏を聞いたことがあり、野外だとどうなるのだろうと思っていたが、かえって野外のほうがこの演奏にあっているような気がした。タイカレーを食べたり、チャイを飲んだり、おしゃべりをしながら、なんとなく聞くというのが、本来のガムランの楽しみ方であるらしい。
107622292.jpg