iPhoneのカメラアプリ

 本日、Tumblrを復活させるために、iPhoneのカメラアプリをいろいろダウンロードした。なぜTumblrを復活させるとiPhoneのカメラアプリが必要になるのかというと、その理由は、美味しいものを食べるときに写真を撮り、ネットにアップして見せびらかしたいからにほかならない。

※ちなみに、私のTumblrこちらにあります。もしよろしければ、ぜひFollowしてやってください…。

 今iPhoneに入っているアプリをリストアップすると以下の通り。

TiltShift Generator (ミニチュア風レトロ写真作成カメラ)
Camera Genius (多機能カメラ)
moreBeaute (美白カメラ)
PhotoCooker (編集機能つきカメラ)
Joy Camera (多機能カメラ)

 ほかにもいろいろ試してみたが、満足できるものがなく、結局上記のアプリが残った。中でもJoy Cameraは素晴らしく、これだけあればほかのカメラアプリはいらないと思うほど充実していた。当分の間、標準カメラ代わりはこのJoy Cameraになるだろう。

IMG_0007.JPG
↑これは、Joy Cameraで撮影した写真。なかなかきれいだし、サイズも指定できるし、日付スタンプも入る。フレームもエフェクターも充実している。twitterにアップする機能までついていて、しばらく遊べそうだ。

 ついでに、カメラアプリではないが、素晴らしく気に入ったアプリをご紹介しよう。それは「Colors!」というペイントソフトで、安田理央さんの「No.1 in Heaven」でプロのイラストレーターが使っているところを紹介していた。絵を描くための機能が充実しているのはもちろんのこと、描いたイラストをサーバーにアップする機能があり、この機能を使ってアップされた世界中のColors!ユーザーのイラストを見ることができる(PCから見るギャラリーはこちら)。また、再生ボタンがついていて、これをタップするとイラストを描き始めるところから完成するところまで、全部順を追って見ることができるのだ。これがまるで映画をみているようで、とても面白い。「本当にこれ、colorsで描いたの?」と疑いたくなるほど素晴らしい作品もあるが、それもどうやって描いたのか途中経過が全部わかる。これが本当に面白くて、なかなかやめられない。