美味しいものは人を元気にする

 本日、佳子さんに誘われてランチデートに出かけた。昨日は冷たい雨が降っていたけれど、今日は春の日差しが暖かく、歩いていて気持ちがよかった。佳子さんが見つけたという新しいお店は、湯島駅の近くにある、こぢんまりとしたかわいいお店。ランチメニューは4パターンで、どれも美味しそうだったけれど、お店の前の看板をみたときから気になっていた豚タンシチューをオーダーした。

 最初のサラダをひと口食べて、思わず「おお!」と声が出てしまった。今まで食べたことのない、不思議なドレッシング。しゃぶしゃぶに出てくるごまタレの味に少しにていた。たぶん、ガーリックも入っている。お店の人に聞いてみると、「酢を使っていません。ゴマと、野菜の絞り汁が入ってます」とのこと。結構ボリュームがあったような気がするが、あっという間に平らげてしまった。

 次に出てきたのは、軽く焼いたフランスパンとタンシチュー。パリっと焼いたパンも美味しかったが、やっぱり特筆すべきはタンシチュー。ほろりと口の中で溶けてなくなるほど柔らかく、味はしっかりと染みていて、食べてしまうのが惜しいほど美味しかった。つけあわせの野菜はすべて軽く焼いてあって、これもとても美味しかった。なんだ、焼きトマトって美味しいんじゃんと気づいた。

IMG_0834.JPG

 ここのところ、なんやかやと忙しく、食事も間に合わせのものが多かったので、久しぶりのご馳走に思わず顔がほころんだ。やっぱり、美味しいものは人を元気にする。