kindle for iPhoneで、なにが読める?

 さて、昨日は立ち読み版で満足していた私だが、やっぱりこれだけだと物足りない。なんとか製品版が読めないものかと試行錯誤を繰り返してみたが、うまくいかなかった。そうこうしているうちに、Amazonさんからメールがきた。本文には「あなたはUSのユーザーではないですね。USユーザーでなければ、iPhoneからは本が購入できません。詳しくは、こちらを見てね」とあった。ご案内ありがとう、あとでゆっくり見せてもらいます>Amazon.com。

 そこで、ふと思い出した。以前、青空文庫Kindleで読めるというニュースを聞いたことがある。さっそく検索してみると、こんなサイトが見つかった。なんでも、このサービスを使えば、青空文庫にある圧縮データをKindleで読むPDFに変換してくれるとか。次に、Kindle for iPhoneでPDFを読む方法を検索してみた。すると、Mac Forumsでこんな問答が見つかった。

Q:I just got Kindle app on the iPhone... I have converted a few PDF files to Kindle format usinf the Stanza Mac app. Now, how do I get it on the Kindle app ??

A:The Kindle for iPhone application is only for the use of Kindle Store content. If you want to view documents you've made or purchased from other sources, you'll need to look into other iPhone apps or whatever the standard file compatibility may be for the iPhone. This is not something Kindle Support is able to assist with.

 ガーン。PDF読めるのはKindle端末だけなのか。 そうすると、ますますKindle for iPhoneの用途は「立ち読み版」だけになっちゃうなぁ。日本のAPP StoreKindle for iPhoneが販売されたのだから、きっとこの状況もしばらくすると変わるだろうし、ぜひそれに期待したいところだが。

 それと、使ってみた感想を少し。動作はとても軽くて、気持ちいい。Kindle for iPhoneの場合、ページをめくるときは横に指をスライドさせる。日本の電子書籍ブラウザだと、縦書きは横スクロールだが、横書きだと上下スクロールになる。その感覚でつい上下にスクロールしてページをめくろうとしてしまうが、慣れてしまうとこちらのほうが自然だ。本をめくる感覚と、とても近しいのだ。

 最後に、昨日の日記にはアップしなかった「Kindle for iPhone」の設定画面を公開しておこう。背景&文字色と、文字のサイズが変えられる。黒バックに白文字は読みやすくていいと思ったけれど、雰囲気重視でここは「セピア」を選ぶことにした。うん、なかなかカッコいい。ああ、これで本が読みたいなぁ。

IMG_0426.PNG