読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一週間、ジプシーになる

 明日から、キャンピングカーの旅に出る。片道1300キロのロングランで、約一週間は車上の人になる。「一週間も車で過ごすなんて、つらいでしょう」と言われることが多いが、いやいやそんなことはない。私はいつも、この車に乗り込むと自動的にオフモードに切り替わり、カゴから放たれた鳥のような気分になる。感覚的には、車というより、別荘に近い。別荘ごと移動できるのだから、こんな楽チンなことはない。

 この別荘の最大の魅力は、その日の気分によって住む場所を自由に選べるということ。海の前に家を構えたければ海のそばの駐車場を探せばいいし、高原で優雅なリゾートを楽しみたければ、高原の別荘地近くにある駐車場を探せばいい。いつぞやは、大晦日の横浜のイベントである0時の汽笛が聞きたくて、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのすぐ横にある駐車場に車を停め、そこで年末の三日間を過ごした。一泊1人当たりウン万円のホテル宿泊代を支払って見る大晦日の港の風景と、一日1300円の駐車場に停めて見る風景と、なにも違いはない。そう思うと、なんだかとても嬉しくなってしまう。

09080401.jpg

 ところで、うちのキャンピングカーは、「Outdoor Jr」というもので、横幅と長さは普通車と同じ。だから、普通のパーキングに駐車できる。車の価格は、車両本体購入価格が3,864,000円。「キャンピングカー」というイメージからはほど遠い、庶民的な価格だ。この中に、キッチンやシャワールーム、トイレやリビングも含まれているが、ここに冷蔵庫やエアコン、電子レンジをつけると、オプション価格が上乗せされる。実際に使ってみると、たしかに発電機とエアコンは必須だが、その他の冷蔵庫や電子レンジは必ずしも必要ではないような気がする。なかには大型液晶テレビやホームシアターシステム、カラオケまで載せている人もいるらしいが、そこまですると自宅よりキャンピングカーのほうが快適だってことになりそうだ。

09080407.jpg
↑中はこんな感じ。もっと詳しい説明は、以前書いたこちらの記事をどうぞ。

 昔は休みのたびにこのジュニアに乗って出かけたものだが、最近は多忙のせいもあって、なかなか出かけられなかった。今回の旅は、本当に久しぶりのロングランだ。同居者は、相方と娘、それと二匹のワンコ。にぎやかなたびになるだろう。考えるだけで、ワクワクする。

本日の行動記録 from Timelog

06:01 おはようございます。
07:11 mixi Browser mini 目指せ!1日1レビュー@iPhoneアプリ
07:30 朝ごはん。今日は、まみちゃんスペシャル!
10:07 ブログ更新。「笑っていいとも!」常連化?/b 真花の雑記帳 Neo
14:05 ランチはスペイン料理のお店で海鮮パエリア。そのあと、社で打ち合わせ。
23:13 夕食は自宅でチキンライス&枝豆。明日の夜には路上の人になる予定。