百億の昼と、千億の夜


Image078.jpg

 写真は、事務所前に咲く花。つつじ?



 阿修羅展にいった後、「そういえば昔、阿修羅が出てくる漫画を読んだことがあるぞ」と思ってmixiの日記に書いてみたら、すぐに「それは“百億の昼と、千の夜”ではないですか」とコメントがあり、即Amazonで注文してみた。

 月曜に本が届き、その夜のうちに読破。テイストは、手塚治虫の「火の鳥」に似ている。大変おもしろかったが、正直、内容を完全に理解できたとはいえない。あと何度か読んでみようと思う。



 …それにしても。こんな難解な作品を普通に出版できた時代があったということに、いまさらながら驚く。今なら、「この作品の読者ターゲットはどういう人だ? どのくらいのニーズが見込める? 売上げ見込みは?」とたたみ込まれ、企画会議で速攻ボツになるだろう。本当は、こういう作品こそ出版する意味があり、長く売れ続けるというのに。




本日の行動記録

06:55 おはよ。もう少し寝ていたい朝。 [行動記録]
07:50 朝ごはん。ニラ卵とオニオンスライス、味噌汁。
09:47 業務開始! [行動記録]
11:18 ひと仕事、終了。同僚ふたりがデスクの引越しでお忙しそう。 [行動記録]
14:09 お昼食べて、デスク引越し終わって、ようやく仕事再開。 [行動記録]
14:30 今が一日の中で一番眠い時間 [つぶやき]
16:51 新たまねぎが山のように届き、困惑。 [つぶやき]
17:44 ワンコBLOG、久々の更新。タイトルは「ごめんなさいっ!」( http://pet.benesse.n... ) [ブログ更新]