カスタマイズは止まらない

 今日もやってしまった、ブログのカスタマイズ。抜け出そうと思っても、そう簡単に抜け出せるものではない。ひとつ解決すればまたひとつと、課題が増えることはあっても、決して減ることはないのだ。MTについてまったくのど素人だし、マニュアルを読んだこともないので、どこでなにをすればいいか五里霧中のまま、手探りで進んでいくスリル。一歩間違えばブログ全体のデザインが見事にくずれてしまうということも、おかげさまで何度も経験させてもらって覚えた。テスト用ブログをひとつ用意して、そこで試しながらやればいいんだな…とわかってからは、少し安全に歩けるようになった。そしてやっと、ここまできた。

 いま私が目指しているのは、個人ブログとビジネスブログの中間地点にあるデザイン。個人ブログのように日記中心ではなく、ビジネスブログ並みにいろんなコンテンツを一箇所に集めたいんだけど、メインはやっぱりブログだからバックログは簡単に読めるようにしたいし、コメントやトラックバックはわかるようにしておきたい。こんな無茶な希望を抱いているものだから、アリモノのテンプレートではうまくいかない。そこで、いろいろ試行錯誤することになってしまうのだが、実はこの試行錯誤がとても大事で、失敗を重ねながら、どうにかある程度のことは理解できるようになった。

 今日は、ブログのロゴとタブデザインについて考えてみた。カリグラフィーの先生であるリエちゃんに、おしゃべりのついでにずうずうしくも「オススメフォントがあったら教えて」とお願いしたら、文字見本まで出してくれたので、とても恐縮してしまった。プロを無料でこき使うなんて、とても恥ずべき行為だ。思わずそれをやってしまったらしい自分が、とても恥ずかしい。

 その文字見本の中に、いくつか気になるフォントがあり、リエちゃんにいろいろ相談しながら悩んでいると、秋葉さんがすでにタブデザインを作っていた。そのフォントこそ、まさにリエちゃんが「これがいいと思う」とアドバイスしてくれたフォントだった。なんだろう、このシンクロ。ともあれ、その秋葉さんデザインのタブおよびロゴが、今、この上に設置されている。タブもさることながら、ロゴもなかなかいけてると思うが、いかがだろうか。