読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle for iPhoneがやってきた!(追記あり)




 日本のApp Storeではお預け状態だったKindle for iPhoneだが、本日ついに日本でも無料配布されることになった。前からKindleに興味津々だった私は、このニュースを聞いて大喜び。すぐにダウンロードして使ってみることにした。しかし、残念ながら日本のAmazonから本を購入できるわけではない。データが販売されているのは、米国のAmazonだけなのだ。

 ということで、とりあえずUS版のアマゾンIDを取得することに。Kindle for iPhoneの起動画面にある指示に従い、SafariでUSのAmazonにアクセスし、案内にしたがってスムーズにIDを取得。IDを取得したところで、アメリカのクレジットカードがなければ本は購入できないが、それはあとでなんとかなるだろう。

 アカウントを取得した後、Kindle for iPhoneに戻ると、アカウントはすでに登録されていた。そこにパスワードを入力し、ログイン。Get Booksというアイコンをタップすると、Safariが立ち上がり、Amazonにアクセスする。こうやっていちいちSafariを起動する仕様はちょっと面倒だが、ここは我慢しよう。

 検索画面が表示されるので、そこに「Agatha」と入力。これは「アガサ・クリスティ」の名前だ。アガサファンの私は、まずアガサ・クリスティの作品を原語で読んでみようと思ったのだ。タイトルを探すと、手頃なものが見つかった。その名も、「The Early Works of Agasha Christie」。なぜこれが手頃かというと、立ち読み版があるから支払いが発生しないのだ。これならクレジットカードがなくても、とりあえずダウンロードできる。

 購入が終わったら、Safariを閉じてまたKindle for iPhoneを起動。ダウンロードが終わった…というような表示がなかったので少々不安だったが、アプリを起動するとちゃんとそこにタイトルが入っていた。クリックすると、本が開く。感無量である。今夜、ベッドに入ったら、これをじっくり読んでみようと思う。

真花の雑記帳 Neo (http://www.office-mica.com/mica/

追記:「kindle for iPhoneで、なにが読める?」という日記を更新しました↓
http://www.office-mica.com/mica/2009/12/kindle_for_iphone_1.html