読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一美しい花嫁

mixi日記


 本日は、我が社のアイドルであるカコさんの結婚披露宴パーティだった。

 彼女はずっと長い間、この日を心待ちにしていた。一番好きな人と、契りを結ぶ日。その日を最高の一日にするために、途方もない時間と手間をかけた。しかしそれは、自分たちが祝福されるためだけではない。大阪では彼女を育ててくれた親戚や学生時代の友だちのために、そして東京では大人になってからの友だちや新しく家族になる人たちのために、彼女はみんなを幸せにするありとあらゆるサプライズを考え、それを実行した。

 たとえば、来年結婚する友だちと、今年結婚したけれど事情があって式を挙げられなかった姪のために、彼女は手作りのブーケとティアラを用意した。そしてそれを、式の途中で二人にプレゼントした。彼女の姪は、このサプライズに驚いて、嗚咽をこらえながらようやく「ありがとうございます」と言った。この涙には、プレゼントした花嫁自身も、また姪の母も、そして姪の夫の母である私も、みんな思わずもらい泣きをしてしまった。

 また彼女は、新郎のためにもサプライズを用意していた。ウェディングケーキには新郎の愛車であるスーパーセブンがデコレーションされていたし、新郎にケーキを食べさせるための特大スプーンは、スターウォーズに出て来るダースベーダーが運んで来た(新郎は、スターウォーズの大ファンなのだ)。

 彼女は、そんな「びっくり」を会場のあちこちに仕掛けていた。それに気づくたび、私たち参加者は彼女の優しさに深く感銘を受けてしまうのだ。

 式の後、その世界一美しい花嫁は、記念写真を撮るために会場から出た階段に立った。心から幸せそうな笑みを浮かべ、女神のように気高く立っている彼女の姿を見て、表参道を歩く多くの人が立ち止まり、「素敵…」とため息を漏らした。