朝食が好き


 一日の食事の中で、朝食が一番好きだ。これは遺伝子がもたらした嗜好らしく、母も娘もことのほか朝食が好きだ。実家に里帰りすると、朝食のバリエーションの豊かさに驚く。白米、味噌汁、サラダ、煮物、焼き魚、和え物、納豆、漬物、フルーツに食後のコーヒー。この品々を、ゆっくりと時間をかけて食べる。なんとも優雅な朝食だ。

 娘は和食派で、トーストにコーヒーなんて朝食は「信じられない」という。彼女にとって一番シンプルな朝食は、白米、味噌汁、納豆、漬物、食後のヨーグルト。通常は、これに何品か追加される。今日の朝食は、はんぺんのチーズはさみ焼きだった。黒こしょうが効いていて、とても美味しかった。

 たしかに、理に適っているといえばそのとおりで。朝食に栄養をたっぷりとっておけば、一日活動するエネルギーになる。夜は寝るだけだから、本来であれば、もっとずっと軽い食事でいいはずだ。…とは思うものの、夜もしっかり食べてしまうのは、単に食いしん坊だからだろうか。

==============
真花の雑記帳 Neo
http://www.office-mica.com/mica/