クレーの「歩行」


 学生時代に見たこの絵、実物がどうしても見たくてインターネットで検索してみたけれど、どうしても情報が見つからない。「インターネットがあれば、わからないことはない」なんて嘘だってことが、こういうときによくわかる。

 結局、必要なものは必要なときに、神の采配によって個人のもとに落ちてくるものなのだ。この絵とも、時が満ちればまた再会できるだろう。

日本パウル・クレー協会(http://www.paul-klee-japan.com/