交渉人(2月分)−−かなりネタばれなので注意



 残り4本を、昨日と今日の二度に分けて観賞。なんだろう、この濃度の濃さは。しかし最後は、案外あっさりと。


<この後、ネタばれ。知りたくない人は読まないでください>









 つまり、うさぎちゃんが追っていた「父を殺害した犯人」って、機動隊員だったってことなんだろうか。しかも、暗殺ではなく事故? それまでの登場人物の意味深な行動はフェイク? しかし陣内さんの「もう少し待て! 今は耐えろ!」には痺れた。あれだけ憎々しい役だったのに、実はお父さんのことを大切にしていたなんて。あと真利谷くん、結局誰も殺してないってこと? 警官の足を撃ったのだから、たぶん無罪にはならないだろうけど、それでもそんな重い罪ではないはず…。うさぎちゃんの「私なら待てる」って台詞、まさかプロポーズではないよね?……とか、想いは千々乱れている。また続きやらないかな。