Advanced/W-ZERO3[es]を活用する大学生



 娘の彼氏が、Advanced/W-ZERO3[es]を使っているそうだ。この間までnineだったが、どうやら変えたらしい。「むっちゃ便利って感動してたよ」というので、その理由を聞いてみたら「だって、ほとんどパソコンでしょ。これがあれば、何でもできるじゃん」とのこと。具体的に聞いてみると、「インターネットで調べたり、WORDでレポートを書いたり」しているのだという。


 彼氏は一人暮らしで、パソコンを持っているけど(今は)使えなくて、今まではレポートを書くために学校でパソコンを借りていたのだそうだ。しかし、いつも順番待ちが長く、とても困ったいたとのこと。「Advanced/W-ZERO3[es]にしたおかげで、学校のパソコンを借りなくても、レポートが書けるようになったと、とても喜んでいるのだそうだ。


 そういう話を聞くと、改めてAdvanced/W-ZERO3[es]の実力を再認識してしまう。たしかに、これ一台あれば何でも使えるし、あまりデジタルガジェットを持っていない学生にとっては便利に違いない。これだけでネットで検索もできるし、レポートも書けるし、音楽や動画だって楽しめるし、携帯電話として話をしたりメールを出したりできるのだ。彼はダンスをやっているから、自分のダンスを動画で記録してチェックしたりすることもあるかもしれないし。うちにはノートPCもiPodもデジタルカメラもあるから、Advanced/W-ZERO3[es]だけでいろいろやろうとは思わないけれど、もしこれ一台しか使えなくなったとしても、たしかに相当のことはこなせるだろう。