読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「レベル7」(宮部みゆき)、読了

ずいぶん時間がかかってしまった。残り1/6ほどまで来て、そこでぴたっとストップしてしまったからだ。それは面白くないからではなく、むしろその反対で、終わってしまうのがもったいなかったから。結末はちょっと意外だったけれど、後味は悪くない。というか、悪くないように宮部さんが工夫したような気がする。実際に読み終わってみて、あまりインパクトは強くないことに気づいた。ちょっと不思議な気もする。読んでいるときは結構ドキドキしたのに、なぜだろう?

レベル7(セブン) (新潮文庫)

レベル7(セブン) (新潮文庫)