養老SAで昼食

ざるきしめん定食いただきました。外は灼熱。5分も立っていられない暑さです。キャンピングカーは家庭用エアコンを積んでいて、発電機でこれを動かしているので、昼食に出るときに犬を車内に残しても大丈夫。とはいえ、途中で発電機が止まったりしたらえらいことなので、急いで車に戻ります。外はじりじり、中は冷え冷え。今回の旅行で実感したのは、やっぱりキャンピングカーにはトイレとシャワーとエアコンが必要だってこと。7時間渋滞のときはトイレが活躍したし、渋滞で疲れ果てた夜もシャワーでさっぱりするとかなり楽になります。エアコンがなければ、昼夜を平和に過ごすことすらできません。やっぱりジュニアを復帰させてよかったと、心の底から思いました。今回の旅はもうすぐ終わるけれど、またすぐ次の旅に出かけたいな。