読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって電話なんだからさ…

Advanced/W-ZERO3[es]、使ってますよ。それこそ毎日。メールは全部Gmailでチェックしてるし、巡回サイトも効率よく回れるスタートページも用意したし。予定はROSEで直接入力してます。どうせOutlookで同期するからノートPCから入力するのが便利だと思っていたんだけど、わざわざノートPC開いて予定入力するよりは、Advanced/W-ZERO3[es]のキーボード使って入力したほうが早いし。それと、今までろくに使ってなかった「仕事」を多用してますね、今は。本業がさらに多忙になってきたせいもあるかもしれないけれど、忘れそうなことはもうなんでもかんでも「仕事」にメモしてます。チェックしたら消えるのが便利なのかもね。ひとつひとつ潰していく方式が、自分にあっているのかな。

…だけど一番使っているのは、やっぱり電話機能。用事があったらすぐに電話かメールで連絡するようにしているので、多用してます。ところがそれでネックになっていたのが、電話機能というか、電話帳機能。どうも目指す相手をすぐに見つけられなくて。歩きながら電話しようとしたりすると、片手で操作できなくてイライラすることも多々ありました。それで本日、このイライラを解消すべくソフトを導入しました。「W-ZERO3[es] 「連絡先」が携帯電話の操作感で使えるようになる/QDz」というソフトです。このタイトル、ウィルコムファンにあった記事そのままなんだけど、まさにその通り。詳しい使い方はリンク先を参照してもらうとして、一番気に入ったのはダイヤルキーでタブが切り替えられるということ。これぞまさしく、ケータイライク。目的の人を見つけた後の操作性も大変よろしい。決定ボタンを押せば、「メールをだす」「ケータイに電話する」のように、用途別に情報を表示してくれます。このインターフェースは、ユーザーの迷いがなくていいですね。