ヘッドフォンを聴き比べ中…

ヘッドフォン選びは、とても奥が深い。いろいろ渡り歩いてみたけれど、まだ「これ!」という製品に巡り会っていない。本日、手持ちのK26P ミニ・ヘッドホンと、我が社随一の音にうるさいシンリくんご推薦のaudio-technica audio-technica インナーイヤーヘッドホン ATH-CM700 SVを聴き比べてみた。

まず、K26P ミニ・ヘッドホンは、音に深みがあり、厚みがある。じっくりと音の世界に浸りたいときにはよい。一方、ATH-CM700は高音の抜けがよく、耳触りのいい音。爽やかで、心地いい。音が粒立って聞こえる。結局、どちらがいいかは甲乙つけがたく。私が聴く音楽の分野を考えると、AKGのままでもよいかもしれない。

K26P ミニ・ヘッドホン

K26P ミニ・ヘッドホン


で、あれこれ迷っていたら、元家電メーカーの腕利き営業マンは、[asin:B0000E1O81:title]がいいという。ネットで調べてみると、装着感が最高だとか。こちらもぜひ試してみたい。
[asin:B0000E1O81:detail]


※参考サイト→デジタルARENA「【改訂版】iPod+携帯音楽プレーヤー対応「ヘッドホン」&「イヤホン」15機種徹底聴き比べ!」