再度初代「W-ZERO3」に回帰する私

ここのところずっと[es]を使っていて、それなりに手になじんでしまい「もう初代は処分してもいいかな」まで思っていたはずが、昨日、知人がもってきた初代W-ZERO3をいじっているうちに「やっぱり…」と思い直すようになり、本日ついにひきだしで眠っていた初代W-ZERO3に火を入れてしまった。軽くエディタで文章を打ってみると、やはり格段に打ちやすい。だめだ、やっぱりこの感触は忘れられない…。


ってことで、本日よりまた初代W-ZERO3ユーザとなってしまった私。[es]でせっせと構築した環境をこちらに作り直すことになった。まず始めに、「Pocketの手」でフォントを設定する。次にTODAY画面のソフトボタン左を「WZFILTER」に設定。そしてKOTETSUさんの「バッテリモニタ」をインストール。で、再起動してみてみると、なぜか左ボタンが「予定表」のままになっている…。そういえば以前、どこかで「左ソフトボタンは内蔵のバッテリマネージャーが邪魔してカスタマイズできない」というような情報をみたことがある。あれ、でもそれってたしか「バッテリモニタ」をインストールすれば解決するんじゃなかったっけ…。なんとなく腑に落ちなくて、ネットをいろいろ検索したところ、どうやら「バッテリモニタ」には初代W-ZERO3用と[es]用があって、初代用のをインストールしなければいけないらしい。またまたKOTETSUさんサイトにアクセスして初代用の「バッテリモニタ」をダウンロードし、インストールし直してみると、今度はうまく左ボタンが「WZFILTER」になっていた。よかった、よかった。