読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたつの悲劇

今朝、ふたつの悲劇が起きました。

一つ目は、息子の嘔吐&下痢。朝5時、わたしの枕元に立った彼は「お母さん、やばい…」とひとこと。下痢と嘔吐がとまらないとか。あわてて近くの緊急病院に電話したところ「きてもらっても検査できません。下痢止めと嘔吐とめをお渡しするぐらいですが…」とのこと。朝まで待って、診察してもらうことにしました。息子を病院に連れていき、「がんばれ」と彼を激励し、私は出勤。昼頃、息子から「戻ってきました。原因不明だそうで、薬もらって寝てます」という電話。夕方には容体も落ち着いたようで、夜は鍋焼きうどんを食べましたが、その後またまた「痛い、痛い」と転げ回って痛がる始末。一時は救急車を呼ぼうかとも思いましたが、様子をみることにしました。明日、また病院にいってきます。

二つ目は、W-ZERO3[es]の死亡です。まったく電源が入らなくなりました…。なぜ息子と時を同じくして具合が悪くなるのか…。とりあえず W-SIMを初代に差し替えて、しばらくこちらを使います。病院で使うなら、ケータイに見えないこちらのほうが気が楽、というメリットもありますし。ああそれにしても、本当に災難続きです…。