読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regend Of Rock Vol.14


トリビュートバンドの祭典「Regend Of Rock」もすでに14回目。「The Who」のトリビュートバンド「タウン禅」が出演するというので、いって参りました。水曜日だからか、それほど人は多くなく、少し遅くなった割にはいい席が確保できました。で、目的の「タウン禅」。メンバーが2人欠席ということで、ボーカルのサムライサムさんがギターを弾き、キーボードがベースのフレーズを弾いておりました。きっとご本人たちは大変だったと思うけれど、とてもかっこよくて、若干興奮してしまいました。なにより、「The Who」の魅力が再認識できましたし。昔はちょっと苦手であまり聞いていなかったんだけど、今改めて聴くとめちゃめちゃいい! これは少し聴きこまないと…。


そういえば、私エルトン・ジョンの曲をいろんなアーティストが演奏するアルバムTwo Roomsをもっているのですが、この中で一番気に入っている「Saturday Night's Alright for Fighting」という曲を演奏していたのが「The Who」でした。実は好きだったのかな、私。


Two Rooms


Regend Of Rock Vol.14に話を戻すと、残念ながら私は途中で帰ってしまったのですが、最後の出演バンド「HATTALLICA」のステージがえらくよかったらしいです。見に行った人は、みなさん「素晴らしかった!」とコメントしておりました。ああ、残念! それと、「タウン禅」のサムライサムさんがmixiにいらっしゃっいまして、さっそくマイミクになりました。次のライブ予定も教えてもらいました。ううむ、これは行くべきか…。